タロット占いでしてはいけないこと

タロット占いでしてはいけないこと

タロット占いでしてはいけないこと

全てが揃って実際に自分で占ってみるわけですが、逆にあまりやってやいけないこと。
こういうお話も良いかなと思ったのでぜひご覧くださいね。

まず何度も同じ質問で占いをしない方が良いとのこと。
これはけっこう有名なので自分も気になって調べてみました。
実は、気軽に一人でできるタロット占いだからこそ、同じ質問を何度も占ってしまうんですよね。
私も最初の頃はやっちゃってました…。

いわゆる「占い結果に納得がいかない」というやつななですよ(笑)
調べてみると、これをやるのはかなりNGな領域っぽいです。
一般的に言われているのは、同じ内容で占っていいのは3ヶ月後〜半年後らしいです。
これは何の根拠も載って無かったので、自分はあまり信用してない。

ただ、真実がわからなくなってしまうのは確かかなと。
何度も何度もやっていると、どれが本当の占い結果なのかわからなくなってしまいます。

こうなってしまうと、余計に迷ってしまうというか(笑)
何度も同じ内容で占うのは良くないなと身を持って体験した出来事でございました。

あとは宝くじやギャンブルなどの占いがダメという意見が多い。
タロット占いに慣れてくるとあれもこれもと占いたくなりますよね?
ただタロット占い自体が「当てよう!」というものではないので、目的が変わってきちゃってますよね。
出たカードをヒントに問題を解決して行くという占い、これがタロット占いですから。

なのでこれは悩んでないものを占うな!ということなんですね。
ギャンブルの結果なんて悩まないじゃないですか、ただの欲ですから。
解決策を必要としないものはタロット占いをするのは止めておきまましょう!

脱初心者のタロット占いタロットカードの選び方